≪発足の経緯≫

当会は、PTOTの多様な活動をサポートすべく発足した会です。

 

理学療法士の活動の場は医療機関や施設だけではなく、フィットネスやボディーワークを通してのスタジオ経営やインストラクターとしての活動、そして美容分野など可能性は無限です。そういった時代を見越してピラティスやヨガ、トレーナーの資格を取得するPTOTが増えています。しかしながら、ピラティスやトレーナーの資格を取得しても収入に繋がらず、いまの仕事にも活かせず、まったく無駄にしている人が沢山います。これは非常にもったいないことです。

 

また、理学療法士・作業療法士は保険下で働いている限り、どうしても収入に限りが出てきてしまいます。

実際、昨今の財政難から、私たちコメディカルの給料は右肩下がりです。

「平凡に暮らせれば。。」という現状維持的な意識や思考では、現状維持すらできなくなり、

 

「おさんぽリハビリ」レベルの療法士は淘汰される時代が、目の前に迫っています。

平凡に生きて行くためにも、技術や知識の研鑽は必須です。

 

当会は、PTOTの活動の妨げになっている要因を、次の3つに絞りました。

 

①資格を取っても活動する場がない

②体を動かせない人が多いので、ピラティスやヨガのオーデションに受からない

③外での活動の仕方を知らない

 

当会は、PTOTがこの3つのハードルを超えて活動できるよう、支援いたします。 

行動しなければ何も変わりません。

状況を打破したい人は、まず自分から変わりましょう!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 【理学療法士の外部活動支援】

 パーソナルトレーナーとしての活動場所の紹介

  見込みのありそうな人は、主催者やメンバーとコネクションのあるフィットネスクラブに紹介したりしています。活動場所を探している方は、一度面接をします。問い合わせページからご連絡ください。

 

 


技術指導
  自信の無いPTOTが、ボディーワークやフィットネスの業界でも通用するように、技術指導や練習会、セミナーを行っています。

 手技セミナーも実施していますが、体感を非常に重視しています。